フィリピン人の雇用をサポート

日本国内招聘サポート

当社では、フィリピンにおいて雇用契約を締結したフィリピン人労働者の来日を実現するための諸手続きについてサポートを提供します。

在留資格認定証明書交付申請

フィリピン人が来日を果たすには、フィリピン人労働者は入国管理局より在留資格認定証明書の交付を受けなくてはなりません。具体的には、雇用主である企業が、その所在地を管轄する地方入国管理局に対して、在留資格認定証明書交付申請を行う事となります。様々な書類の添付及び作成が必要となる面倒な手続きを当社提携の申請取次行政書士が対応いたします。

ビザ(査証)申請

フィリピン人が来日するために必要なビザは、現地の日本大使館にて発行されます。この手続きは現在日本大使館に直接申請するものではなく、日本大使館指定の旅行代理店を経由しての申請となります。もちろん当社では提携のRecruitment Agencyを活用した雇用活動をお勧めしておりますので、同社においてフィリピンにおけるビザ申請の対応もいたします。

来日後の手続き

来日したフィリピン人労働者は、居住地の市区町村役場への住所の届出が必要です。また、厚生労働大臣(ハローワーク)への外国人雇用状況の届出をしなければなりません。これらの手続きを適切にしていないと、フィリピン人労働者や企業に対して罰則が課せられます。このような手続きについても、適切な時期にご案内し、手続きのお手伝いをいたします。

就業中のフィリピン人労働者のケア

全てのフィリピン人人が、事前に研修を受けたからと言って、来日後すぐに新たな環境に順応できるものではありません。やはり慣れるまでは、様々な点で壁にぶつかることと思います。当社では、お客様のご希望に応じて一定の期間定期巡回と言う形式でフィリピン人労働者の精神的なケアを提供いたします。

© 2013 All rights reserved.| Webnode AGは無断で加工・転送する事を禁じます。

無料でホームページを作成しようWebnode